So-net無料ブログ作成

源内より顎十、タヌタヌよりだいこん

ミーハーな内容は久生十蘭の作品に登場するキャラクターで誰が好きかという話。
アームチェア・ディテクティブ的な平賀源内より顎十郎捕物帳の阿古十郎、ノンシャラン道中記のタヌ嬢の高慢さも捨てがたいけど、やっぱり「だいこん」(ちゃんとした名前はあったんだっけ)。

でもこれみんな久生十蘭名じゃなくて別のペンネ-ムで書かれた作品ばかりだ。
本家ジュラニアンの久生が登場する「虚無への供物」も塔晶夫名だし、まぁいいか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。